2018-11-02
カテゴリトップ > 美術 > 洋画 > 油絵
【工藤和男】 「漁港にて」 油絵(キャンバス・油彩) 6号  額装 【・書画肆しみづ】ただ、ひたすらに・・・働く人を描き続ける。家族を支えるために、厳しい自然と向き合う逞しさ。誰が何と言おうと、恥じることなく『俺はこれでメシを食ってるんだ』と言わんばかりの緊張感が伝わってくる。仕事を活かすのが人なら、人を活かすのは仕事である。モチーフの人物、それを描く工藤和男。お互いの心が迷うことなく自信で溢れる。殺伐とした時代の中で、見た目のきれいさよりも、誇りを持って働くことの美しさが理解できる人間でありたい。一枚の作品に込められた作者の思いは一本の映画のようでもある。この作品を見つめ、作家の思いが理解できたとき、大切なことに気付かせてくれる。 



ご不明な点は?

 ・作品について
 ・ご注文・返品について
 ・額について



作家名 工藤和男(洋画・創元会会長)
題名
版種 油絵(キャンバス・油彩)
画寸 32.0×41.0cm 6号 
作品の状態 良好 
額寸 42.0×52.0cm
額の状態 良好
装丁 額装 ボール箱    
証明 右下にサイン 裏に題名・署名
発表価格
評価価格
  10万円(美術市場)
号  万円(美術年鑑)
労働する人をただ只管に描く。
価格
53,300円 (税込 57,564 円) 送料無料
2〜4日以内にお届け
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

  1. TOP >